浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

10月« 2019年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » 2010.2 バンクーバー五輪 » TITLE … キム・ヨナの歴代最高得点は、歴代最高と言える内容なのか?

キム・ヨナの歴代最高得点は、歴代最高と言える内容なのか?

2010-2-28-8.jpg 2010-2-28-11.jpg

バンクーバー冬季五輪でたたき出した、キム・ヨナ選手の228.56の歴代最高得点。
SPで78.50、FSで150.06。

誰の目から見たら、あの内容が銀河点にふさわしい演技に見えるんですか?
勝たせたい者に有利に働くよう採点方法を矯正し、そのスタンダードをヨナの演技に合わせるよう、談合した結果の産物でしかありません。
一見ノーミスのように見えますが、減点しようと思えばエラー判定に出来るような甘さはありました。
今大会での回転不足に対する甘さは男女共通だったし、上位者に対して得点を多く出す傾向はありましたが、それを差し置いてもヒドすぎる…。

大技も代名詞になるエレメンツも持たないヨナがフィギュア界に伝説を残すには、「歴代最高得点」の称号が必要だったんだろうけど、これはあきらかにやりすぎです。
結局、大韓スケート連盟のイ・ジヒ副会長が「ヨナに限って加点すると談合したから、五輪で220点も夢じゃない。」と公言していた通りになっただけの、完全なる出来レースでしょう。
(ソースはこちら→加算点を十分に活用しようという雰囲気が作られた。それも金妍兒に限ってのことだ。
諾々と従うジャッジもどうかしてる。彼らは恥ずかしくないのでしょうか?
それとも、韓国系カナダ人のISU副会長から恫喝でもされたんでしょうか?

♪ 続き ♪

 鼻をへし折ってやったわ!  自分大好き!人に勝つ事が目標!

ヨナが「人に勝つ事が人生の目標。」と自伝や方々でコメントし、自国のスケ連による談合を嬉々として受け入れている事から、文化人と呼ばれる人達からは、「肩書きを得るためなら、中身の伴わない勝利にも意味を感じるタイプなのだろう。」と分析されています。
普通、この演技でこんな銀河点出されたら、露骨すぎて焦るでしょう…。それとも、天狗になっている人からは自分の足元は見えないものなのかな…。

オリンピックというお祭りだと、普段はフィギュアに関心が無い人も試合を見ます。
そういう人達は口を揃えて、「こんなに点差がつく内容には見えなかった。」と言います。
それが真実だと思います。

この試合で誰が真の優勝者に相応しいかは、私には特定できません。
絶対評価という建前がありますが、何のバイアスもかからずに絶対評価できる人がこの世にいるのかも分かりません。
談合が無くても、ヨナが優勝していたかも知れません。
元々の才能もあったし、「軍人のようだ」と例えられる程の不屈の練習家なので、メダル争いに食い込むだけの実力は間違いなく持っていたでしょう。

それだけに惜しかった。
才能と才能がぶつかり合うのが見たかった。
出来レースで満足しているような、金銭の為に競技へのプライドを売るような、卑怯で下品で卑しいゼニゲバ人間であって欲しくなかった。
こいつらの低い人間性のせいで、他の多くの頑張っている選手の汗と涙の結晶が踏みにじられ、泥まみれにされたのが、とても不愉快。
優勝してもおめでとうとは言えない。とても後味が悪い。スポーツを見てこんな嫌な気分にさせられるのも、なかなか無いと思う。

男子シングルの銀メダリストのエフゲニー・プルシェンコ選手に対しても、「得点を与えすぎた悪い例」として、トリノでの彼の演技が事前の参考映像として使われたり、ジャッジに影響を与える人物から工作メールが出されたり、悪意ある妨害がありました。
真央ちゃんも悪いエッジの例に使われた途端にエラーが厳しくとられるようになったし、不潔なロビー活動や根回しがはびこる煮詰まった競技なんですよね…。

フィギュアスケートを応援したい気持ちに大きなシミができた気分になりましたし、わだかまりは今も残ります。選手にとってはなおさらかも知れません。
オリンピック後に採点方法が変わる事があらかじめ決まっていましたが、これからはより多くの人が納得できる結果が伴う採点方法がとられる事を願います。



ヨナの演技は228.56もの高得点には見えなかったと思う方、  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ