浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … バンクーバー フィギュアスケート・エキシビション【画像】【動画】BLOGTOP » 2010.2 バンクーバー五輪 » TITLE … バンクーバー フィギュアスケート・エキシビション【画像】【動画】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバー フィギュアスケート・エキシビション【画像】【動画】

遅くなりましたが、バンクーバー冬季オリンピックでのフィギュアスケート・エキシビションの感想と動画です。

2010-3-10-6.jpg 2010-3-10-7.jpg 2010-3-10-8.jpg

高橋大輔選手の「ラブレター」。
エキシビションのトップバッターでした。
SPでパンチの効いた「Eye」、FSで哀愁の「道」ときて、EXでしっとりとしたピアノ曲。演技の引き出しが多いですね。
大ちゃんもお気に入りのこのプログラムは、スローな曲でありながらも単調ではなく、見る者の胸を打つような演技です。
北米の目の肥えた観客からもたくさんの拍手をもらっていました。



2010-3-10-19.jpg 2010-3-10-17.jpg

米国の長洲未来選手の「Faith」
SPでは鼻血を出しながらも6位と善戦。女性にとって人前で鼻血はうろたえてしまいそうですが、彼女は愛嬌がありますね。
FSは素晴らしい演技でした!柔軟性とチェックの早さが光ってました。若さと明るさに溢れた快演で4位に浮上。
16歳と最年少ですし、「憧れの選手は真央。表彰台の隣に立てたら幸せ。」と言っていた夢が、ソチより早く叶うかも知れませんね。

激闘の疲れがでたのか、エキシビションでは少しおとなしい印象でしたが、イナバウアーでは荒川静香さんを彷彿とさせるレイバック。深さはしーちゃん以上?
とってもキレイで優雅です。本当に彼女は体が柔らかいですね。
上手い選手はたくさんいますが、その中でも未来ちゃんは応援したくなる選手です。



2010-3-10-10.jpg 2010-3-10-9.jpg

安藤美姫選手の「レクイエム」。
今季のSPと同じテーマです。SPも好きですが、磨いてきた演技力が遺憾なく発揮されているエキシビションはより好きです。
初めてこのプログラムを目にした時は衝撃的でした。
これまでの紺色を重ねた衣装も素敵でしたが、お母様の手作りだという今回の衣装も良いです。
こういう情念のこもった重い演技が出来るのは、日本では美姫ちゃんだけじゃないかな。
試合ではコーチの意向で難易度の高いジャンプを回避する傾向が強く、本人のくすぶりが伝わってくる事もありますが、エキシビションでは思い切りよく滑っていて、見ていて気持ち良いですね。



2010-3-10-12.jpg 2010-3-10-13.jpg 2010-3-10-14.jpg

カナダのジョアニー・ロシェット選手の「Vole」。
応援のためバンクーバー入りしていたお母様が、大会直前に急死するという悲しみを乗り越え3位入賞。
キスクラで母の名を呼ぶ姿には涙を誘われました。
エキシビションにも出場し、セリーヌ・ディオンのバラードをエレガントに演じてくれました。
演技終了後には、「真央にも感謝したい。果敢にトリプルアクセルに挑んだ姿を見て、私は悲しいことなんか忘れて燃えたわ。ありがとう。」とコメントしていました。
自国開催のプレッシャー、シーズン序盤は絶好調だったものの、中盤から崩れ始めていた所に身近な人の死という不幸に見舞われる中で、なかなか言える事ではないと思います。
いつもスポーツマンシップあふれる発言のロシェットですが、今回も懐の深さ・大きさを感じさせられました。



2010-3-10-24.jpg

ロシアの川口悠子選手とスミルノフ選手ペアの、「美しき青きドナウ」。
川口選手は国籍まで変えて挑んだものの、ロシアの連覇を12で止めてしまった事で祖国から落胆されてしまったそうですが、それを感じさせない明るい演技でした。
これからもくじけずに頑張って欲しいです。



2010-3-10-3.jpg 2010-3-10-4.jpg 2010-3-10-2.jpg

浅田真央選手の「カプリース」。
「気まぐれ」という意味で、初めて社交界におもむいたレディをイメージしたプログラム。
明るい楽曲とイタズラでおきゃんなしぐさがお似合いのプログラムですが、少し疲れていたのか、フリップがパンクしてます。
でも女子は前日まで試合がありましたし、入賞した選手はインタビューに追われていたでしょから、疲労困憊は当たり前ですよね。
その中でこれだけ要素の詰まったプログラムを伸びやかに演じられたのは、驚異的なスタミナあってこそでしょうね。
解説の八木沼純子さんは、「これを競技会で一度見てみたかった」と話していました。
…正直な意見だと思いますが、このタイミングで言われると切ないなぁ。
o(TヘTo) くぅ



2010-3-10-20.jpg 2010-3-10-21.jpg

ロシアのエフゲニー・プルシェンコ選手の「je suis Malade」。
男子に4回転論争を巻き起こし、この日の練習中も4回転を軽々こなし、エキシビションでも4回転を跳ぶのでは?と戦々恐々されていた風雲児。
4回転こそ跳ばなかったものの、八木沼さんが「4回転できそうな高さでした!」と驚いていました。
前半はしっとり、後半は身体能力の高さを見せ付けるよなキレキレの滑り。
今大会で全盛期程の演技が出来なかった事で「今のプルはジャンプだけ。」との評価もされてしまいましたが、緩急の付け方、見せ方、盛り上げ方の巧みさはさすがの上手さです。本人のセンスがいいんでしょうね。
すっかりヒール役にされてしまいましたし、言動も演技も好き嫌いが分かれる選手だとは思いますが、男子に4回転を取り戻すのに大きく貢献してくれた事は間違いないです。
再手術して現役続行すると宣言していたので、また4-3ジャンプが見られるのが楽しみです。



2010-3-10-22.jpg

スイスのステファン・ランビエール選手「行かないで」。
ジャンプが少なかったですが、全体の見せ方で観客を飽きさせない上手さがあるし、代名詞のスピンはさすがです。
ランビが「これだけは誰にも負けない」という自信を持っているのが伝わりますし、早くて軸がブレないだけではなく、オリジナリティもあるし華もあります。
金メダル候補の1人とされながらも表彰台を逃す結果となりましたが、引退しないで欲しいなぁ。



2010-3-10-15.jpg 2010-3-10-16.jpg

韓国のキム・ヨナ選手の「タイスの瞑想曲」。
これまでの「ドント・ストップ・ザ・ミュージック」から変更です。
変更の理由は サーシャ・コーエンのパクリだから プロ転向後、アイスショーに呼ばれる事を視野に入れた選曲にしたとの事。
最初のジャンプが抜けています。それを跳んでいたとしても、すごくジャンプが少ないです。
よく「ジャンプの浅田、表現のヨナ」と言われていますが、今のヨナにはこのようなスローな曲を牽引できる程の表現力はないのでは…?と感じました。
「007」のような曲は本人も乗って滑っているのが伝わりますが、この滑りでは本人も観客も間が持たないのではないでしょうか。
スローは体力の消耗は防げますが、優雅さや表現力がないと単調になるし、体の硬さやブレードのズレが目立つし、これなら「あげひばり」の頃の方が、よっぽど演技として成立していたように見えます。
まぁ、あの八百長優勝のせいで私が白けた目で見ていたせいもあるとは思いますが、粗探しをするまでもなく、ジャンプ抜きで勝負できる程の優雅さはないと思いました。
ヨナも疲れていたでしょうからこれが真価ではないかも知れませんが、金メダリストのショーとしては物足りないまま終わった、という印象です。



2010-3-10-23.jpg

米国のエバン・ライサチェク選手の「ラプソディ・イン・ブルー」。
昨季のFSをアレンジしたプログラムです。
いつも黒いライサですが、蝶ネクタイがすごくよく似合っていますね。まるで普段着のような着こなしぶり。
長い手足を活かした男性らしいダイナミックな滑りでした。



エキシビションは上位5名までしか出場できないのがもったいないですね。
8位入賞者まで演技してくれたら良いのにな~(-ε-。)
一般的に上位入賞者は後半の出演となる事が多いですが、今大会では順番がバラバラです。
メダリストにもアンコールは無し。五輪最終日で閉会式が控えていたから仕方ないのかな。
余談ですが、カナダでは日本人選手のエキシビションが放送でバッサリとカットされていたそうです。
うーん…(´-ω-`)

続きを読むに、動画へのリンク。

♪ 続き ♪

選手紹介

男子シングル銅メダル 高橋大輔

ペア銀メダル ボウ清/トウ健

アイスダンス5位 F・ファイエラ/M・スカリ

フィギュアスケート エキシビション アイスダンス 4位 T・ベルビン/B・アゴスト

フィギュアスケート エキシビション 女子シングル 4位 長洲 未来

フィギュアスケート エキシビション アイスダンス 金メダル T・バーチュー/S・モイヤー

フィギュアスケート エキシビション 女子シングル 5位 安藤 美姫

フィギュアスケート エキシビション 男子シングル 5位 P・チャン

フィギュアスケート エキシビション 女子シングル 銅メダル J・ロシェット

フィギュアスケート エキシビション ペア 4位 川口 悠子/A・スミルノフ

フィギュアスケート エキシビション 女子シングル 銀メダル 浅田 真央

フィギュアスケート エキシビション アイスダンス 銅メダル O・ドムニナ/M・シャバリン

フィギュアスケート エキシビション 男子シングル 銀メダル E・プルシェンコ

フィギュアスケート エキシビション 男子シングル 4位 S・ランビエール

フィギュアスケート エキシビション ペア 5位 張 丹/張 昊

フィギュアスケート エキシビション アイスダンス 銀メダル M・デービス/C・ホワイト

フィギュアスケート エキシビション 女子シングル 金メダル キム・ヨナ

フィギュアスケート エキシビション 男子シングル 金メダル E・ライサチェック

フィギュアスケート エキシビション ペア 金メダル 申 雪/趙 宏博

フィギュアスケート エキシビション ペア 銅メダル サブチェンコ/ゾルコビー

フィギュアスケート エキシビション フィナーレ  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。