浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 2010.2 バンクーバー五輪 » TITLE … エフゲニー・プルシェンコ 男子4回転論争と壮絶な決意【動画】

エフゲニー・プルシェンコ 男子4回転論争と壮絶な決意【動画】

2010-2-20-5.jpg 2010-2-23-1.jpg

バンクーバー冬季オリンピックで銀メダルとなったエフゲニー・プルシェンコ選手の、4回転論争から遡って生い立ちを語る動画です。

すっかりヒール役にされていまいましたし、本当は金を取って言いたかったのでしょうが、4回転を回避したライサにFSで逆転された後も新採点方式に噛み付いた事で、負け犬の遠吠え扱いもされてしまいました。
しかし、プルは復帰した時から「チャンピオンには4回転が必要だ」と唱え続け、新採点方式が選手に与えた悪影響と低きに流れる軟弱男子に喝を入れ続けてきました。
主張は一貫していますし、銀メダリストを負け犬呼ばわりするのもどうかと思います。

白い肌に金髪・碧眼、怪物級の身体能力の持ち主でフィギュアスケートの天才、ダンスの才能もあり、バレエのような優雅な演技ぶりで「氷の王子様」の異名も取るプル。
やっかまれて当たり前のような釣り書きですが、決して恵まれた生い立ちではありませんでした。
むしろ、ホワイト・トラッシュそのもの。

その日の食事にさえ困る生活の中で、壮絶なイジメに耐え、世間の冷たい目に耐え、空腹と寒さに震えながら、その身ひとつで乞食同然の生活から這い上がり、今では全てを手に入れたプル。
ヘルニアや半月板の手術を繰り返し、靭帯の断裂まで経験した彼が、あえて選手生命を削るような超難関ジャンプに挑み続ける事で、新採点方式の矛盾を浮き彫りにし、男子フィギュアの技術向上を牽引しようとする姿が収められています。

本人の言い方やタイミングが悪かった事もあり、日本の報道だけを見ていると誤解されてしまいますが、プルが抗議しているのは結果ではなく、新採点方式の採点基準のおかしさです。
採点基準への抗議の署名は20,000人を越えました。
プルの全てに賛同している訳ではないですが、新採点方式の基準のおかしさに関しては同意見です。

プルの主張がただの我がままや言い訳ではなく、フィギュアスケートに敬意を払い、技術の向上を願う故である事が伝わる動画だと思います。

♪ 続き ♪

 
 ↓コチラ↓をクリックお願いします。 ↓コチラ↓もクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
       (にほんブログ村)        (人気ブログランキング)

       応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ