浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 2010.3 中部日本選手権 » TITLE … 中部日本フィギュアスケート選手権 村上佳菜子優勝 3連覇【動画】

中部日本フィギュアスケート選手権 村上佳菜子優勝 3連覇【動画】

2010-3-26-4.jpg 2010-3-26-1.jpg 2010-3-26-2.jpg

遅ればせながら、2010年3月19~22日に名古屋の日本ガイシアリーナで行われた、フィギュアスケート中部日本選手権の感想をちょっぴり。

村上佳菜子選手が優勝しましたね。
世界ジュニア選手権の優勝でマスコミからの取材に追われる中、よく頑張りました(^^)
自身では「今季一番最低」と反省してましたが、シニアとして参戦した中で結果を出せたのは良いことです。

山田満知子コーチは、来季から本格的にシニアデビューさせる意向を表明してます。
今季のISU公式ジュニア戦は全て優勝していますし、2009年12月の全日本選手権でも、オリンピック代表選考のかかるお姉さん選手達のピリピりムードの中で5位という好成績も出していたので、時期としてはきっと良い頃なんでしょうね。

良い成績も残せたし、中日の開幕戦での始球式を勤める事も決定してます。
「氷上のあやや」の異名もとるアイドル風のルックスですから、これからもっとメディアへの露出が増えるかも知れませんね。

マスコミに追われるとなかなか練習だけに打ち込む事が出来なくなりますが、メディアと持ちつ持たれつの関係を築くのは、スター選手としての役目の一つですからね。
先輩達も通ってきた道なので、マスコミにつぶされないよう佳菜子ちゃんにも頑張って欲しいです。

2010-3-26-3.jpg 2010-3-26-5.jpg

管理人、この大会を会場で観戦してきていました。
フィギュア人気はすごくて、大きな大会ではチケットが手に入れられずテレビの前で指を咥えているだけだったので、すごーく久しぶりの生の試合でした。
欠場してしまっている選手もいて残念でしたが、それぞれに理由あっての事でしょうから、仕方ありませんね(´・ω・`)

それより気になったのは、最初のジャンプを失敗すると立て直しがきかず、グダグダになる選手が多かった事。
それに、スタミナが4分持たない選手も多かったです。
やっぱり、テレビに出るような選手は特別なエリート選手なんだなーと、改めて関心させられました。

もちろん、今現在はリカバリーがきかなかったりスタミナ不足だったりするのも、一つの大切な経験。
今大会で思うような演技が出来なかった選手も、これからの課題として取り組み、来シーズンでは成長した姿を見せてくれる事を期待します。

テレビの方が冷静に見れる部分もありますが、生の試合だと選手毎のスピードの違いが明確になりますし、自分が観客の一員になるのはやはり楽しいです♪(^^)
来季もまた、会場で観戦できたら良いなー♪

続きを読むに、特集動画とネットニュースの引用。

♪ 続き ♪

村上佳菜子が優勝

 ◆フィギュアスケート 中部日本選手権最終日(22日、名古屋市ガイシプラザ) 女子は村上佳菜子(グランプリ東海ク)が114・27点で優勝した。
 村上はオランダのハーグで行われた世界ジュニア選手権で優勝し、15日に帰国した。
(2010年3月22日19時37分 スポーツ報知)

佳菜子圧勝!シニア本格参戦へ

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権で初優勝を飾った村上佳菜子(15)=グランプリ東海ク=が22日、名古屋市の日本ガイシアリーナで行われた中部日本選手権にシニアで出場し、フリーで114.27点をマークし優勝。指導する山田満知子コーチ(66)は、来季から本格的にシニアに参戦させる意向を明かした。
 日本女子では、浅田真央以来5年ぶりに制した世界ジュニアの凱旋試合に、約30人の報道陣が集合。3回転ジャンプで転倒した村上は「今季一番最低だった」と反省したが、2位に27.8点差で格の違いを見せつけた。山田コーチは「来季はシニアに挑戦して、大人の中でもう一回り大きくなれたらいい」と話し、2連続3回転ジャンプなどの大技もプログラムに入れる方向で練習中。“真央2世”の15歳は「もっと練習して自分が一番いいと思える演技がしたい」と本家超えへ飛躍を誓った。
(2010年3月23日06時01分 スポーツ報知)

真央2世村上、来季はシニア

<女子フィギュアスケート:中部日本選手権>◇最終日◇22日◇名古屋市・日本ガイシスポーツプラザ

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権(オランダ)で初優勝した村上佳菜子(15=グランプリ東海ク)が来季、シニア転向することが確実となった。中部日本選手権に出場。凱旋(がいせん)試合を優勝で飾った後、指導する山田満知子コーチ(66)が「連盟の方とも相談しなきゃいけないですが、私はシニアで挑戦させたい」と、初めて口にした。
 村上は転向について明言を避けたが、今季最終戦でジャンプを2度失敗するなど、物足りない内容に険しい表情。「今シーズン最悪。来シーズンはこういうことのないようにしたい」。こう話すと、リンクの悔しさをマウンドで晴らす!? と宣言した。26日のプロ野球中日の開幕戦(対広島、ナゴヤドーム)での始球式に向け「いい感じ。うまく投げられる自信はあります。今日は悔しかったんで、始球式で頑張ります」。氷上のプリンセスは最後にようやく笑顔をみせ、右腕での快投を誓った。
 [2010年3月23日8時35分 紙面から]

フィギュアスケート中部日本選手権 世界ジュニアを制した村上 佳菜子、演技に精彩欠く

フィギュアスケートの世界ジュニアを制した村上 佳菜子選手(15)が、地元の愛知・名古屋市で行われた中部日本選手権に出場し、今シーズンを締めくくった。
フィギュア界の次世代を担う笑顔のプリンセス・村上選手は、ジュニアの世界チャンピオンとして、地元・名古屋で開かれた中部日本選手権に臨んだ。
いつになく緊張したという村上選手は、プレッシャーからか表情も硬く、演技も精彩を欠いた。
ダブルアクセルはシングルに、そして得意のトリプルトゥループはまさかの転倒、帰国後、練習時間が十分とはいえない状況の中、強行出場した今大会で、満足のいく演技はできなかった。
村上選手は「今シーズンで一番、最悪だったと思います。やっぱり、世界ジュニアで優勝したので、すごい取材とかたくさん増えていて、すごいうれしいんですけど、なんかちょっと、この試合、そのせいなのかわからないですけど、ちょっとドキドキして」と話した。
4月からは高校生となる村上選手は、4年後のソチオリンピックに向けて、気を引きしめて一歩一歩、進む。
(03/22 19:34)

村上が3連覇 フィギュア中部選手権

フィギュアスケートの第46回中部日本選手権大会(中日新聞社など主催)最終日は22日、名古屋市の日本ガイシアリーナで男女選手権の部を行い、女子は世界ジュニア選手権優勝の村上佳菜子(グランプリ東海ク)が114・27点(フリーのみ)で3連覇した。村上は終盤に3連続ジャンプを決めるなど、華麗な演技で2位に27・80点差をつけた。

 ▽男子 (1)佐野隼規(中京大)99・93点(2)橋爪(愛知・中京大中京高)94・32点(3)中村(長野市協会)73・12点

 ▽女子 (1)村上佳菜子(グランプリ東海ク)114・27点(2)河野(岡山・倉敷翠松高)86・47点(3)中村(愛知・中京大中京高)82・49点

 ▽ジュニア男子 (1)宇野昌磨(グランプリ東海ク)110・92点(2)日野(東京・武蔵野中)96・12点(3)片田(オリオンFSC)77・52点

◆「今季最悪」でもV

 大差をつけて優勝した村上は、中盤にジャンプを失敗、その後の3回転でも転倒し、本人にとっては「今季で最悪」の内容。それでも終盤は立て直し、表現力豊かな演技で、今シーズンを締めくくった。

 初出場で優勝した世界ジュニア選手権後、初めての試合。疲れもあり、十分な練習ができなかった。大きく成長した今シーズンを「良い結果が出て、いろいろな人を感動させることができた」と振り返り、「どの大会でも失敗をなくして、フリーに連続3回転を入れたい」と来季を見据えた。

 
 ↓コチラ↓をクリックお願いします。 ↓コチラ↓もクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
       (にほんブログ村)        (人気ブログランキング)

       応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ