浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 2010.3 世界選手権 » TITLE … 織田信成 世界選手権 ジャンプ全滅 まさかのSP敗退【まとめ】

織田信成 世界選手権 ジャンプ全滅 まさかのSP敗退【まとめ】

2010-3-26-13.jpg 2010-3-26-14.jpg 2010-3-26-16.jpg

フィギュアスケート世界選手権のメダル候補の1人と思われていた織田信成選手が、必須のジャンプ全て失敗する信じられないミスを犯し、SP28位に終わりFSへ進めませんでした。

ジャンプの得意な殿なのに、演技冒頭のアクセル・ルッツ・フリップの3回転が全てシングルになり、大量失点。
心が折れてしまったのか、スピンはグラグラだし(特にシットスピン)、ステップの途中で止まってしまうのかと心配になるような覇気の無さ。
観客の応援の手拍子に押され何とか最後まで滑りましたが、演技を続ける事自体が辛そうで、見ているこちらも辛くなるような痛々しい姿。
結果、50.25という低得点で28位に沈み、まさかのSP敗退。

バンクーバーオリンピックでは、クツ紐が切れるという前代未聞のミスでSP4位から7位に沈んでしまいましたが、気持ちを切り替えて今大会で名誉挽回してくれると思っていたのに、まさかFSへ進めないなんて~(T□T)

私は男子では高橋大輔選手を1番に応援していますが、ライバルの不調は喜びません。
日本人選手には、皆で頑張って欲しいと思っています。
全員がそれぞれの持ち味を存分に使って、全力で悔いのない演技をして欲しかったです。
今季最後の試合は殿にとって辛い結果となってしまいましたが、彼には彼の良さがあるので、くじけずに前を向いて欲しいです。

2010年3月24日イタリア・トリノで行われ、25日フジテレビ系列にて放送されました。
続きを読むに、ネットニュースの引用。

♪ 続き ♪

織田、28位でフリーに進めず

 フィギュアスケート世界選手権・男子ショートプログラム(24日、イタリア・トリノ)メダル射程圏内SP28位。この結果を誰が予想しただろうか。織田の4度目の世界選手権は、フリーを迎えることなく終わった。

 演技直前の6分間練習で転倒したトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が気になったという。回転が抜けて1回転半になるミスを犯し「それが全部の失敗につながった」と肩を落とした。「頭がうまく回転しなかった」。ステップで止まりそうになるなど集中力を欠いた演技に、覇気はなかった。

 7位に終わったバンクーバー冬季五輪後は、モロゾフ・コーチと別れる可能性もささやかれた。試合に向かう心の準備が整っていなかったのかもしれない。

 靴ひもが演技中に切れた五輪の失意から抜け出せず、今もその話題になると涙しそうになる。25日の誕生日で23歳。強い心なくして、飛躍は望めない。(共同)

2010-3-26-15.jpg

織田、全ジャンプ失敗…茫然自失

フィギュアスケート世界選手権・男子ショートプログラム(24日、イタリア・トリノ)信じられない光景の連続だった。夢の初舞台だったバンクーバー冬季五輪は、フリーの演技中に靴ひもが切れるアクシデントに見舞われて7位に終わった織田。「五輪では百パーセントの力を出し切れなかったから、モチベーションを下げずにやってきた」と意気込んでいたが、三つのジャンプすべてで回転が抜けて50・25点と低迷した。

 悔しさがあるから、有力選手の多くが欠場している今大会にも高い意欲を持つことができた。五輪の上位8選手中4人が出場しないことも、現地入りしてから知った。

 代表入りを逃したトリノ五輪の直後に開催された2006年の世界選手権で初出場ながら4位と健闘し、その後の飛躍に結びつけた。今回も失意をばねにすれば、また一歩成長できたはずだったが、予想外の演技にぼうぜん自失の表情だった。(共同)

織田の言葉「体は結構動いていたが、頭がうまく回転しなかった。6分間練習で失敗したジャンプを気にして、それが全部の失敗につながった」  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ