浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 2010.3 世界選手権 » TITLE … 世界選手権 ブライアン・ジュベールSP3位、パトリック・チャンSP2位

世界選手権 ブライアン・ジュベールSP3位、パトリック・チャンSP2位

2010-3-26-23.jpg 2010-3-26-25.jpg

 ブライアン・ジュベール選手(フランス)、すごーく良かったですね!
4-3を決めると波に乗り、次々とジャンプを決めて演技中にもガッツポーズ。
コミカルな動きもハマっていて、ジュベの本領を発揮した、キレの良い演技を見せてくれました。

バンクーバーオリンピックでは金メダル候補の1人だったにも関わらず、SPでジャンプの失敗が続きまさかの18位スタートとなり、忸怩たる思いを抱えていたでしょうが、今大会で雪辱を晴らすことが出来たでしょうね。
本人も嬉しそうでしたし、SPとは思えない楽しそうな演技にこちらも大満足でした♪

SP3位発進となりましたが、個人的にはSP2位のPチャンより良かったと思いました。
調子が良さそうなので、FSの演技が楽しみです。

 パトリック・チャン選手(カナダ)は、SP7位だったバンクーバーオリンピックより良くなってましたね。
スピード感のある演技でSP2位になりました。

今季は男子4回転論争が本格化しましたが、Pちゃんは一貫して4回転を跳ばないと決めていますよね。
勝つために苦渋の決断で回避するのではなく、跳ばないと決めている所に抵抗を感じてしまい、悪い所は無かったとは思いますが、管理人的には心からの応援がしにくい選手です。

2010年3月24日イタリア・トリノで行われ、25日フジテレビ系列にて放送されました。

♪ 続き ♪

-話は変わって、今大会の男子SPの全般的な面について少し。

解説が佐野稔(呼び捨て)じゃなくて良かったーε-(´Д`*)
もうこれからはずっと本田武史さんで良いじゃん。

大会毎にカメラワークは変わりますが、今大会ではどの選手に対してもスピンの足元を大写しにしたりして、選手それぞれのエッジワークが見られました。

これまでのテレビ放送では、勝者にしたい選手の弱点をごまかそうとしているのか、ジャンプの離着氷で足元に突然スーパーが現れたり、踏み切りが見切れていたり、固定カメラなのに何故かスピンで手ブレが起こる不自然な映像もありました。

ドラマチックに見せる事もテレビには必要ですが、ごまかし目的で意味不明なパーンを繰り返す事と演出効果は全然別物です。
この後の試合も、姑息なごまかし加工のない映像でお願いしたいです。  
 ↓コチラ↓をクリックお願いします。 ↓コチラ↓もクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
       (にほんブログ村)        (人気ブログランキング)

       応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ