浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 2010.3 世界選手権 » TITLE … 世界選手権 SP2位 浅田真央 「明日につながる」【まとめ】

世界選手権 SP2位 浅田真央 「明日につながる」【まとめ】

2010-3-28-1.jpg 2010-3-28-2.jpg 2010-3-28-3.jpg

今季最後の試合となるフィギュアスケート世界選手権で、浅田真央選手が68.08でSP2位になりました。

トリプルアクセルが回転不足と判定された事と、5項目の演技点で8点台が1つももらえなかった事で、思うほど得点が伸びませんでした。
暫定1位の長洲未来の70.40に2.32差なので、まだまだ逆転可能です。

男子はバンクーバーオリンピック上位入賞者の内4名が欠場しましたが、女子の上位入賞者で欠場したのは、カナダのジョアニー・ロシェット選手のみです。
彼女の場合はお母様を亡くされたばかりなので、欠場も仕方ないですね。

オリンピックシーズンの世界権主権は有力選手の欠場が多いですが、女子シングルは実力者達が揃っていますね。
一度燃え尽きてしまったせいか思わぬミスも続きましたが、FSで実力を発揮出来れば、大きくくつがえる可能性もあります。

真央ちゃんにはノーミスの「鐘」と、世界女王奪還を達成して欲しいです。
頑張れ~!o(*^▽^*)o

続きを読むにネットニュースのまとめ。

♪ 続き ♪

真央2位、ヨナ7位…世界フィギュア女子SP

◆フィギュアスケート世界選手権第4日(26日・トリノ) 女子SPを行い、バンクーバー五輪銀メダルの浅田真央(19)=中京大=は68・08点で2位。長洲未来(16)=米国=が70・40点で首位、五輪女王の金妍兒(19)=韓国=は60・30点で7位と出遅れた。

 真央が雪辱のリンクで舞った。今季最後の「仮面舞踏会」。冒頭のトリプルアクセルは2回転と連続ジャンプで跳び、惜しくも回転不足と判定とされた。五輪のSPで出した73・78点には及ばなかったが「フリーにつながる出来。ジャンプがもう少し高く跳べていたら回りきっていた。気持ち的にはいい感じでフリーに臨める」と笑顔も浮かんだ。

 金に敗れ銀メダルに泣いた五輪から約1か月。帰国後は「1回気持ちが抜けてしまった」というが、金との再戦に向けて気持ちを切り替えた。

 現地入り後は3回転半を高確率で成功させるなど上り調子だったが完ぺきとはいかなかった。今季限りで引退し来季はプロ転向説が流れる金とは今回が最後の直接対決になる可能性がある。金にリードはしたが2位。フリーの「鐘」を完ぺきに滑り、金メダルを奪い取る。
(2010年3月27日08時58分 スポーツ報知)

2010-3-28-4.jpg 2010-3-28-5.jpg 2010-3-28-6.jpg

真央SP2位、ヨナ出遅れ7位!長洲が70・40トップ

◆フィギュアスケート世界選手権第4日(26日・トリノ) 女子ショートプログラムが行われ、バンクーバ五輪銀メダルの浅田真央(19)=中京大=は68・08点で2位につけた。冒頭の連続ジャンプの3回転半は回転不足と判定された、得点が伸びなかった。

 バンクーバ五輪金メダリストで連覇を狙った金妍兒(キム・ヨナ、19)=韓国=は、60・30点の7位と出遅れた。3回転ジャンプが回転不足になり、スピンではバランスを崩し、スパイラルでは脚をおろす痛恨のミスで五輪で出した78.50点を大きく下回った。

 バンクーバ五輪4位で初出場の長洲未来(16)=米国=がスピンやスパイラルで高得点を稼ぎ、70・40点でトップに立った。昨季欧州女王のラウラ・レピスト(21)=フィンランド=64・30で3位。

 安藤美姫(22)=トヨタ自動車=は3回転―3回転を予定した冒頭のジャンプで転倒が響き55・78点の11位。鈴木明子(24)=邦和スポーツランド=も最初のジャンプで転倒、スパイラルでもバランスを崩すなど乱れ、48・36点の20位でフリーに進んだ。

 浅田真央「(3回転半で)回転不足は取られたが、フリーにつながる出来。ジャンプがもう少し高く跳べていたら回りきっていた。気持ち的にはいい感じでフリーに臨める」

 安藤美姫「(3回転の転倒は)ちょっと力んだのか(スケートの刃が氷に)引っ掛かった。ミスはすごく残念。今季最後のフリーなので観客の心に残る演技をしたい」

 鈴木明子「思い切ってやろうと思ったが、自分のジャンプの感覚がしっくり来ていない部分があった。考えすぎてしまった」

金妍児「何が起きたのかよくわからない。スピンとスパイラルの要素が完全に抜け落ちたのは初めて。五輪の後、ここで戦うのはちょっと怖かった」

 長洲未来「五輪でできなかった3回転―3回転の連続ジャンプが決められてうれしい。今季最後のSPで思った通りの滑りができた」
(2010年3月27日01時57分 スポーツ報知)

2010-3-28-7.jpg 2010-3-28-9.jpg

波乱!トップ選手にミス相次ぐ

26日にイタリアのトリノで行われたフィギュアスケートの世界選手権で、バンクーバー冬季五輪2位の浅田真央選手(中京大)と同優勝の金妍児選手(韓国)の再戦に注目が集まった女子ショートプログラムは、トップ選手にミスが相次ぐ波乱の展開となった。

 浅田選手はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が回転不足となったが、後を滑った選手のつまずきに助けられ2位。「あした(27日)のフリーにつながる演技だった」と安堵(あんど)の表情だった。

 最大の驚きは、ライバルの金選手の不振。演技中によろめいたり、動きが止まったりと女王の面影がない演技で7位と大きく出遅れた。「何が起きたのか分からない。ここで戦うのはちょっと怖かった」とこぼした。

 有力選手が軒並み欠場した男子と対照的に、女子は五輪とほぼ同じメンバー。しかし、調子の波を合わせた五輪の後とあって、心身とも準備が難しかったようだ。熱戦だった五輪の再現を期待した観客席は、何度もどよめきに包まれた。

 五輪メダリストの苦戦をよそに自己最高点で首位に立ったのは、五輪4位で16歳の長洲未来選手。両親が日本人の米国代表は「予想もしなかった結果」と目を丸くした。(共同)

2010-3-28-8.jpg 2010-3-28-10.jpg 2010-3-28-11.jpg

真央2位発進「あしたにつながる」

フィギュアスケート世界選手権第4日(26日、イタリア・トリノ)バンクーバー冬季五輪での得点に5・70点も及ばない68・08点。演技を終えた時点でトップに立ったとはいえ、浅田の後には練習で好調だった金妍児ら10人が残っていた。SPでの出遅れもちらついたが、幸運な展開が待ち受けていた。

 後続の選手が次々とミスを犯していく。終わってみれば2位。「あしたにつながる」。勝利の女神は、まだ浅田を見捨てなかった。

 「少し低かった」と分析するトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は回転不足と判定されたが、成功に限りなく近かった。スピンやスパイラル、ステップで得点のとりこぼしもなかった。「トリプルアクセル以外は、自分のすべきことができた。気持ち的にはいい感じでフリーに臨める」と好感触に笑みが浮かぶ。

 首位の長洲には2・32点と逆転可能な点差。一方で、先行逃げ切りが勝ちパターンの金妍児からは、7・78点と大きなリードを奪った。

 SPで金妍児を抑えたのは初めて世界女王に輝いた2008年大会(イエーテボリ=スウェーデン)以来、直接対決では実に6試合ぶりだ。悔し涙の銀メダルに終わった1カ月前の五輪の雪辱と、世界女王の座を奪回する絶好機が巡ってきた。(共同)

真央いまいちアクセル失敗

で2位だったが、五輪女王の金妍児(19=韓国)が7位と大きく出遅れ、2年ぶりの優勝へチャンスが到来した。1位は2・32点差で長洲未来(16=米国)、安藤美姫(22=トヨタ自動車)は55・78点で11位、鈴木明子(24=邦和スポーツランド)は48・36点で20位だった。

 浅田は今季自己ベストの73・38点をマークした五輪時のように得点を伸ばせなかった。決まったかに見えた冒頭のトリプルアクセル(3回転半)が回転不足。その後は無難に演じ、演技後は及第点と感じたのか笑顔も見せた。だがキス&クライで採点を見ると少し表情を曇らせた。表現力を問われる5項目の演技点で、8点台は1つもなし。それでも「自分の気持ち的にはいい感じ。明日につながる」と前を向いた。

 男子の高橋の優勝に刺激を受けた。「高橋選手はケガから復帰した後、一緒に練習したことがある。素晴らしいと思います。(SPで)出遅れたけど、自分も頑張りたい」。まさかの出遅れを喫した金は今季限りで引退する可能性もあり、今大会で通算10回目となる名勝負がラストマッチとなる可能性がある。戦績は浅田の通算3勝6敗で、現在は4連敗中。27日のフリーで雌雄を決す。
 [2010年3月27日8時37分 紙面から]  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ