浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 2010.3 世界選手権 » TITLE … 疑惑のキム・ヨナに世界中から猛批判…ついにTV放送【動画】

疑惑のキム・ヨナに世界中から猛批判…ついにTV放送【動画】

2010-4-28-111.jpg


疑惑の採点が噂されるキム・ヨナ選手に、世界中から猛批判が集まっていると放送した動画です。

世界選手権のFSでは、転倒し演技が止まりそうになる素人目にも明らかな失敗の演技でありながら、大きなミスなく圧巻のパフォーマンスを見せた浅田真央選手を上回り、FS1位。
バンクーバーオリンピックでは、各国の素晴らしい選手が接戦を繰り広げたはずが、1人だけ謎の銀河点。
これまでもワンシーズンに何度も最高得点を更新する不自然な1人勝ち状態でしたが、世界選手権のあの演技でも高得点を得た事が、猛批判の決め手になったようです。
無理もないですね。

画面左下に「九州スポーツ」のスーパーが出ているので、取り上げらた紙面はこちらのものかと思われます。
九州スポーツは東京スポーツ新聞のローカル紙です。
「日付以外は全て誤報」との呼び声高い新聞で、まさかの真実の報道。
ある意味この新聞社だからこそできた、ピューリッツァー賞もののスッパ抜きです。

この映像の詳しい事は分かりませんが、地方局作成のローカル放送のようです。
ヨーロッパのユーロスポーツが「本当に間違ってます!」と放送した件にもふれています。
これと同じ内容の映像を、もっと全国各地で放送して欲しいと思います。

ヨナの演技の全てが悪いとは思っていません。
上手いなと思わせる所もあります。
国際大会で戦える韓国初のスケーターですから、母国で人気が沸騰するのも道理でしょう。
公正に採点されていれば、海外でも応援される選手になっていたかも知れません。
それだけに、ダークサイドに堕ちてしまった事が残念です。

ジャッジが今さら世界選手権の得点を訂正するはずはありませんが、2度と同じ事を繰り返して欲しくはないです。
証拠不十分な状態で感情的に騒ぐと逆効果になりかねませんが、不正が許されない雰囲気作りは必要だと思います。
他の新聞社やテレビ局も、勇気を出して1歩踏み出して欲しいです。

♪ 続き ♪

 
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ