浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 浅田真央らが皇居で懇談会 来季の振付師はSPタラソワ、FSニコルBLOGTOP » ~2010.10 テレビ出演・他 » TITLE … 浅田真央らが皇居で懇談会 来季の振付師はSPタラソワ、FSニコル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田真央らが皇居で懇談会 来季の振付師はSPタラソワ、FSニコル

2010-5-11-1.jpg 2010-5-11-2.jpg

5月10日文部科学省より、バンクーバーオリンピックの成績優秀者への顕彰・表彰式が東京都内のホテルで行われ、フィギュアスケートの浅田真央選手の、来季の振付師が明らかになりました。

SPはタチアナ・タラソワコーチ、FSはローリー・ニコル氏に決まったそうです。
ニコル氏は一昨年まで4期に渡って真央ちゃんの振付を担当しており、2年ぶりのコンビ復活。
タラソワコーチはもちろん、ニコル氏も真央ちゃんを良く知っている方なので、期待できそうです。わくわく♪(∩^ω^∩)

高橋大輔選手は一足速く、ニコライ・モロゾフコーチの元妻の、シェイ=リーン・ボーン氏に振付を依頼する事が発表されています。
ジャズを希望しているそうで、こちらも楽しみ~♪(´∀`人*)

真央ちゃん達は同日、天皇・皇后両陛下から皇居・宮殿に招かれ、4月15日の園遊会以来の再会をされたそうです。
園遊会では緊張していたけれど、今回の懇談会ではお話しできたそうです。

続きを読むに、ネットニュースの引用。

♪ 続き ♪

■真央ちゃん振付師関連

真央、来季フリーはニコル氏

文部科学省は10日、都内ホテルでバンクーバー五輪の成績優秀者への顕彰、表彰式を行い、フィギュアスケート女子銀メダルの浅田真央(19)=中京大=らが出席した。真央らはこれに先立ち天皇、皇后両陛下から皇居・宮殿に招かれ、ねぎらいを受けた。

 顕彰、表彰式で選手を代表し謝辞を述べた浅田真央(中京大)は、来季の新プログラムについてショートプログラム(SP)は昨季に引き続きタチアナ・タラソワ氏、フリーはカナダ人のローリー・ニコル氏に振り付けを依頼することを明かした。ニコル氏とのタッグは08-09年以来3度目。真央は「最近は力強い曲だったのでスローの曲を使って滑ってみたい」と意欲。3回転半の基礎点がアップするなど追い風とも言えるルール改正については「自分のやるべきことをしっかりやらなければ全く変わらないので気持ちは同じ」と話した。

真央の新振付師にニコル氏 2年ぶりコンビ フリーを担当

バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子銀メダルの浅田真央(19)=中京大=が10日、フリーの振付師がローリー・ニコル氏に決まったと発表した。ショートプログラム(SP)はこれまで通りタチアナ・タラソワ氏が担当する。

 ローリー・ニコル氏はカナダ出身の元フィギュア選手。ステップ技術の指導に定評があり、今年のバンクーバー五輪男子金メダルのエバン・ライサチェクの振り付けを担当した。浅田も08年まで同氏に依頼しており2年ぶりのコンビ復活となった。

 コーチ、曲名などは決まってないが、浅田は「ここ2シーズン、ずっと力強い曲だったので今度はスローの曲をメーンで滑ってみたい。ローリーには昔、作ってもらっていたので懐かしいし、すごく楽しみ」と目を輝かせた。浅田は「1週間ほど休みを取って、来季の振り付けの練習に入る」と話している。

 今月6日、国際スケート連盟はジャンプの基礎点を引き上げるなどルール変更を発表した。高難度のジャンプを得意とする浅田にとっては朗報だ。「(ルールが)変わるとは聞いていたので“そうなんだぁ”といった気持ち。でも、やるべきことを試合でやらないと一緒なので自分のできることをしっかりやる」

 4年後のソチでの金メダル取りへ、浅田の準備は着々と進んでいる。 (竹尾和久)

真央、来季のフリー振付師にニコル氏

フィギュアスケートの浅田真央(19)=中京大=が、来季のフリーをローリー・ニコル氏の振り付けで舞う。10日、都内で「文部科学大臣顕彰及び表彰」に出席。「振り付けはSPはタチアナ(・タラソワ)先生、フリーはローリーにお願いした」と明らかにした。

 真央は一昨年まで4季にわたってニコル氏に振り付けを依頼してきた。「昔、作ってもらった。懐かしい気持ち。楽しみです」と声を弾ませた。

 6月にロシアとカナダで新プログラムを作成する。目標は世界選手権(東京)での連覇。真央に有利なルール改正も行われたが「気持ちは変わらない。やるべきことをしっかりやる」と気を引き締めた。
(2010年5月10日)

■大輔振付師関連

大輔、“金髪美女”とタッグへ

バンクーバー五輪フィギュアスケート男子銅メダリストの高橋大輔(関大大学院)が30日、アイスショーの通しげいこを公開。来季“金髪美女”とタッグを組むことを明かした。「彼女にしかない感性がある。ずっとお願いしたいと思っていた」。ラブコールの相手は03年世界選手権アイスダンス金の振り付け師シェイ=リーン・ボーン(34)だ。ニコライ・モロゾフ氏の元妻で美人スケーターとして知られ、振り付け師としてロシェット(カナダ)や鈴木明子(邦和スポーツランド)のプログラムを手がけた。高橋はジャズの楽曲の振り付けなどを希望している。

■両陛下との懇談会関連

真央、両陛下と“再会”「話せてよかった」

天皇、皇后両陛下は10日午前、フィギュアスケート女子の浅田真央らバンクーバー冬季五輪の入賞者らを皇居・宮殿に招いて懇談された。皇太子さま、秋篠宮、常陸宮両ご夫妻、高円宮妃久子さまも同席。陛下は冒頭のあいさつで「入賞を心からお祝いいたします。日々、努力を重ねてこられた姿は、多くの人々に深い感動や励みを与えたことと思います」とねぎらった。

 銀メダルの浅田のほか、スピードスケート男子500メートル銀メダルの長島圭一郎、フィギュアスケート男子銅メダルの高橋大輔ら50人が出席。浅田選手によると、皇后さまは首にかけていたメダルを手に取って「凄く重いですね」と話したといい「園遊会では緊張したけれど、きょうは話せてよかったと思います」と笑顔を見せた。

 服装などが問題になったスノーボード男子ハーフパイプ8位の国母和宏は米国滞在中のため欠席した。
[ 2010年05月11日 ]

■文部省表彰式

真央「表彰励みに日々精進」

文部科学省は10日、東京都内のホテルでバンクーバー冬季五輪の成績優秀者への顕彰、表彰式を行い、フィギュアスケート女子銀メダルの浅田真央(中京大)が代表して「誠に光栄に思います。表彰を励みに今後も好成績を残せるように日々精進してまいります」と謝辞を述べた。

 フィギュア男子の高橋大輔(関大大学院)らメダリストが顕彰状を受け取り、4位から8位の入賞者は表彰された。川端達夫文科相は「(次回冬季五輪の)ソチでより感動を与えてくれることを期待している」とあいさつ。世界で活躍する選手を長期的に支援する企業に、新たな表彰制度を設ける意向を示した。

 スピードスケート男子500メートル2位の長島圭一郎、3位の加藤条治が所属する日本電産サンキョーの今村俊明監督ら、メダリストの指導者もスポーツ功労者顕彰を受けた。  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。