浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ~2010.10 テレビ出演・他 » TITLE … キム・ヨナが競技生活に未練?GPシリーズで浅田真央と再戦か?

キム・ヨナが競技生活に未練?GPシリーズで浅田真央と再戦か?

2010-2-25-14.jpg 2010-2-24-13.jpg 2010-2-25-78.jpg

「フィギュアスケートでの目標は全て達成した。」と放言し、引退がまことしやかに噂されていた、韓国のキム・ヨナ選手。
IBスポーツと契約が切れたヨナは、今月1日から実母が設立したマネジメント会社「ATスポーツ」に移籍。
プロ転向への布石かと思いきや、何の表明もないまま。

「ゆっくり考えたい」と言葉を濁し続けていましたが、今月14日に提出された2010-2011シーズンのGPシリーズの出場申込書には、彼女の名前が記載されていたそうです。
ガーン!Σ(lloдo)

採点競技に疑惑はつきものですが、あからさまな真っ黒判定を横行させ、ルールを引っ掻き回し、競技者とファンの心に大きなシミを残した、アスリートとは認めたくない稀代の問題児。

競技者としてリンクに立つ身でありながら、ヨナ熊キスクラショッピング五輪憲章違反をしでかしても、何のお咎めもなかったヨナ。
こんな人にリンクに戻って欲しくないし、なあなあで許している管理者にも心を入れ替えてもらいたい。

浅田真央がされてきたことを思えば、ヨナの現役続行はとてもじゃないけど歓迎できない。
頼むから、引退して下さい(´・人・`)

続きを読むに、ネットニュースの引用。

♪ 続き ♪

キム・ヨナ現役続行?競技生活に未練、真央にリベンジの機会?

バンクーバー冬季五輪・女子フィギュアスケートで世界の頂点に立ち、現役続行かプロ転向かで注目を集めてきた韓国の金妍児(19)=キム・ヨナ=が、現役続行に傾きつつあるようだ。

 韓国の現地報道は、大韓氷上競技連盟の関係者の話として「ヨナ側が『2010-11シーズンのグランプリシリーズ(GPS)の招請を受ける場合、出場の意思がある』と明らかにした。やっぱり引退しないようだ」と報じている。

 ヨナは今月1日、実母が設立したマネジメント会社「ATスポーツ」に移籍。プロ転向への布石ともみられたが、14日に国際スケート連盟に提出された、グランプリシリーズの出場申込書には名前が記載された。

 ただし、ATスポーツ関係者は「(出場申し込みに)大きな意味はない。ヨナはこのごろ心境が複雑に見える。進退は1、2カ月悩んで結論を出せる問題ではなく、最終決定を引き延ばしたに過ぎない」と説明する。

 同関係者は「ヨナは今月31日に練習拠点であるカナダのトロントに向かう。そこでコーチ陣と相談後、最終的な決定を下すだろう」としている。

 W杯韓国代表応援ソングを歌ったり、韓国料理の広報大使に任命されるなど忙しいヨナ。いずれにせよ、現時点でヨナが「現役引退、プロ転向」を決断できず、まだ競技生活に未練を持っているのは、紛れもない事実だ。

 来季のグランプリシリーズは、10月22日に名古屋で始まる。主催者側から夏頃に届く招待状への回答期限は9月末。それまでの練習で、競技へのモチベーションが上がらなければ、ヨナが「引退」を宣言する可能性もまだ残されている。

 五輪ではヨナに及ばず銀メダルに終わった宿命のライバル、浅田真央(19)にとっても、ヨナの動向はモチベーションに大きくかかわってくる。来月には来季に向けた新プログラムの作成に取りかかるが、リベンジの機会は与えられるか。
(夕刊フジ)(2010.5.20)  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ