浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » ~2010.6 アイスショー » TITLE … I肉を切らせてISUの骨を断ったエグゲニー・プルシェンコ【動画】

I肉を切らせてISUの骨を断ったエグゲニー・プルシェンコ【動画】

2010-2-20-5.jpg 2010-2-23-1.jpg

ロシアスケート連盟の告発によりISUに出場資格を剥奪された、エフゲニー・プルシェンコ選手。
ISU非公認のアイスショーへ参加した事が表向きの理由とされていますが、本当の理由は露スケ連の不正経理を暴露した事への見せしめだと言われています。

プルはスポーツ仲裁裁判所(CAS)に異議を申し立てる事はせず、アイスショーへの出演に専念する意向を示しているそうです。

ロシアにはアルチョム・ボロドゥリン選手がいますが、シニア転向後にメダルを獲得した大きな大会はロシア開催のものに偏っています。
メダル獲得のチャンスが増えるという意味で、プルの復帰は露スケ連にとっても利益があったはずなのに、不正の暴露への報復に重きを置く辺り、運営が腐敗している事を感じさせます。

自浄作用も働かず、不正を指摘されて逆ギレとは、逆恨みもはなはだしいです。
日スケ連も頼りないですが、露スケ連も大概ですね´・ェ・`-3
どこかにクリーンなスケ連はないのでしょうか。

アレクセイ・ミーシンコーチは、「秋頃に撤回されるのを期待している。」とコメントしていましたが、何か打診があったのでしょうか?
裏の事情は分かりませんが、秋頃まで様子を見る事にします。

動画は「ドリーム・オン・アイス2010」の出待ちの映像で、後半はファンへのメッセージです。
2本目はファン撮影の出待ち映像です。
ファンの声援に答え、その場にとどまりサインに応じたりしています。
すごい人気!

これだけのスパースターはそうそう現れるものではありません。
プルは技術だけでなく、人の目を惹きつける圧倒的な存在感があります。
ISUと露スケ連はプルの肉を切ったのかも知れませんが、骨を断たれたのは彼らの方に思えてなりません。

不正と見せしめを続けていたら、ISUもスケ連も観客から見限られるだけです。
くだらない報復に血眼になっていないで、自分のやるべき仕事に専念して下さい。

♪ 続き ♪




▲ファンによる出待ち撮影  
 ↓コチラ↓をクリックお願いします。 ↓コチラ↓もクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
       (にほんブログ村)        (人気ブログランキング)

       応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ