浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … キム・ヨナGPシリーズ欠場。世界選手権でまた八百長か?!BLOGTOP » ~2010.10 テレビ出演・他 » TITLE … キム・ヨナGPシリーズ欠場。世界選手権でまた八百長か?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナGPシリーズ欠場。世界選手権でまた八百長か?!

2010-4-18-8.jpg 2010-4-18-9.jpg
▲世界中が震撼した、2010年世界選手権でのヨナの尻餅による加点

エントリーしていたGPシリーズも欠場し、事実上の開店休業状態だったキム・ヨナ選手が、3月の世界選手権は出場すると発表しました。

引退しないだなんてガッカリ´・ェ・`-3
バンクーバーオリンピックで燃え尽きたんなら、そのまま灰になっていれば良かったのに。
空気読めない人だわー。ヒソヒソ( ´д) (´д`) (д` )ヒソヒソ

でもまあ、GPシリーズでまともに安藤美姫選手とぶつかっていましたから、日本の宝・美姫ちゃんが気持ち良く大会に臨めるようになるだろうから、一旦は良しかな。

世界選手権も出て欲しくないけれど、ヨナは浅田真央選手のストーカーですからね。
真央ちゃんの持っている、2度世界女王に輝いた唯一のアジア系女子という称号が、うらやましくて妬ましくてたまらないのでしょう。

日本は選手層が厚いので、国内で世界選手権への熾烈なキップ獲得戦がありますが、韓国はヨナにしがみつくしかないので、我がままな試合の選り好みが許されるのでしょうね。

新プログラムの完成度は試合を重ねる程に洗練されていくものなので、普通に考えれば、世界選手権のぶっつけ本番で会心の演技が出来るとは考えづらいです。
でも、ジュニア時代からほぼ同じ構成のままのヨナですからね。
今季もそのつもりなら、新しいチャレンジをしない分、試合の積み重ねは不要かも知れません。

昨季もヨナの場合は、「最初はインパクトがあったけど、見慣れると印象的なのは決めポーズだけで、スカスカのプログラム」と評価されていましたからね。
彼女は上手く見せるのが上手く、雰囲気でそれっぽく見せてしまえるので、最初は騙されてしまうんですよね。
一発勝負に賭けた方が、これまでとほぼ同じ構成である事や、クロスカットの多用がバレずに済むので、有利と判断したのかも知れませんね。

  そして、気になるのがジャッジの反応。

韓国のヨナですからね。
ヨナと言えば八百長、八百長と言えばヨナと言う位、不正まみれのヨナ。
来季も何かしでかすんじゃないかと、今から心配でなりません。

昨季、「ヨナだけに加点すると談合した。」、「ヨナの不利になる採点はしない。」と、不正審判を堂々と宣言してもジャッジ席に座り続けた韓スケ連のイ・ジヒ副会長。
なぜ、ISUから教育的指導も勧告もされなかったの?
明らかにおかしくないですか?

ルールを布教する側でありながら、「新ルールは決まったけど、それがどうなるかは分からない」と無責任な発言をする平松純子ISU理事も、シーズン幕開け前から「ヨナから昨季以上の名プログラムが誕生するかも知れない」と、矛盾する予告をかましていました。
ルールは分からないのに、結果は予想できるの?
明らかにおかしいでしょ。

つまり、女子FSの2Aを3回から2回に減らしたり、3回転ジャンプの基礎点を見直したり、世論の糾弾を受けてルールをいじくっても、ISUが誰を勝たせたいのかはすでに決まっており、イ・ジヒ審判の不正行為にもお咎めが無かったのもそのせいだったという事が予測されます。
最低です。

フィギュアファンが見たいのは、八百長でも出来レースでもありません。
自分がお気に入りの選手の採点を甘くして欲しいとも思っていません。
人生賭けて頑張っている選手のために、クリーンな大会を運営して欲しいだけです。

ISUもヨナも、不正を正す気があるとは思えません。
ヨナはGPシリーズだけとは言わず、世界選手権も欠場して下さい。

♪ 続き ♪

■ネットニュースの引用と、グレー文字は管理人の心の声

キム・ヨナ、歴代最も偉大なスケーターに

‘フィギュアクイーン’キム・ヨナ(20、高麗大)がオンラインファン投票で「歴代最も偉大なスケーター」に選ばれた。

米フィギュアスケート協会(USFSA)が5月から公式フェイスブックで行ったオンラインファン投票の決勝で、キム・ヨナが英国のアイスダンスデュオのジェーン・トービル-クリストファー・ディーン組を抑えて1位になった。

キム・ヨナは98%の支持を受け、1984年サラエボ冬季オリンピック(五輪)金メダリストで世界選手権4回優勝のトビル-ディーン組に圧勝した。

98%の支持率って…。
こういうデタラメな数字を見ると、やっぱり韓国は南朝鮮なんだと再認識してしまいます。


キム・ヨナがグランプリ大会欠場、世界選手権で王座奪還めざす

韓国のフィギュアスター、キム・ヨナ選手が2010-2011シーズンのフィギュアスケートグランプリシリーズの出場を辞退することが分かった。キム・ヨナ選手は、アイスショーに参加するため19日に一時帰国、空港でのインタビューで「グランプリは辞退する。世界選手権に向け準備する」と発表した。

  バンクーバーオリンピックで金メダルを獲得後、韓国ではキム・ヨナ選手の進路に多くの関心が寄せられた。5月末に練習先のトロントに戻る前に現役続行を表明したが、具体的な計画は明かさなかった。トロントでは、基本的な体力づくりに注力し、コンディションは最高の状態になったという。

  韓国メディアは、続々と同話題を報道。キム・ヨナ選手は、新しいシーズンのプログラムについて「今まで挑戦したことのないタンゴなどスペイン風の音楽を取り入れたい。具体的にはコーチや振付師と相談して決める」と明かした。アイスショー終了後、トロントに戻ってから本格的にシーズンの準備に入るとした。

  つまり、10月に開幕するグランプリシリーズには間に合わない計算だ。キム・ヨナ選手は11月5日に開催する北京大会と19日のモスクワ大会の出場が予定されていたが、残り3カ月でプログラムを作り、完成度を高めるのは無理に近い話だ。

  韓国メディアは、グランプリシリーズの出場辞退について「グランプリ出場を強行するのは無理との判断。オリンピックの優勝者であるがゆえに、完成度の高い演技と新しいプログラムを披露したいという欲もうかがえる」と分析した。

  キム・ヨナ選手はグランプリシリーズと4大陸選手権、アジア選手権を辞退し、2011年3月に東京で開催される世界選手権大会に照準をあわせる。韓国では、複数のメディアが「フィギュアスケートの大会ではもっとも権威のある大会。その大会で、浅田真央選手に奪われたチャンピオンのタイトルの奪還をめざす」と伝えている。(編集担当:金志秀)

真央ちゃんがシュトニケのタンゴをやるから、張り合ってるんでしょうか?
そんな事をしても、抜群のリズム感を持つ真央ちゃんと比べられて、笑い者になるだけだと思うのですが…。
本当に、どんだけ真央ストーカーやれば気が済むんでしょうね´・ェ・`-3




ヨナは世界選手権も出場しなくていいと思う方、  
 ↓コチラ↓をクリックお願いします。 ↓コチラ↓もクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
       (にほんブログ村)        (人気ブログランキング)

       応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。