浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

10月« 2019年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » CATEGORY … 2012.2 四大陸選手権

浅田真央 四大陸選手権「3A中心に練習している」 【動画】

2012-2-10-1.jpg

2012-2-10-2.jpg

2012-2-10-3.jpg


真央、本番リンクで3回転半2回成功

 「フィギュア四大陸選手権」(9日開幕、コロラドスプリングズ)

 フィギュアスケートの四大陸選手権に出場する浅田真央(21)=中京大=や高橋大輔(25)=関大大学院=が開幕前日の8日、米コロラド州コロラドスプリングズの会場で公式練習に臨み、本番リンクで初めて滑った浅田はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で2度着氷した。

 世界女王返り咲きの鍵となりそうなトリプルアクセルに挑戦するのか、回避するのか。会場で初練習した浅田は、この大技を本番リンクで2度着氷した。練習リンクでは音楽をかけたフリーの演技中にも挑み、精力的な調整を見せた。

 昨年末の全日本選手権で優勝したときは自重した大技については、3月の世界選手権(ニース=フランス)を見据え、重点的に調整したという。現地入りした7日に「すごくいいわけではないが、徐々にいい方向には来ている。入れられればいいかな」と、練習の手応え次第で演技に組み入れる意欲をのぞかせた。

 佐藤信夫コーチによると、日本での練習から精度は上がっているが、直前まで慎重な見極めが必要という。標高約1800メートルと高地のリンクのため、選手時代に「演技後半は息が切れて目の前が暗くなった」経験があるからだ。練習初日に順調でも「途中で体が重くなるのがお定まりのパターン。予想外のことも多い」と口にした。

 浅田も「初めての場所。どうなるのかな」と挑戦の一つと受け止める。「今できることをしっかり出し尽くせればいい」と地に足をつけ、10日(日本時間11日)のショートプログラムに臨む。

(2012年2月10日 デイリースポーツオンライン)


浅田真央:3回転半「この試合で跳びたい」 4大陸選手権

【コロラドスプリングズ(米コロラド州)小坂大】フィギュアスケートの4大陸選手権に出場する日本の女子選手が9日、記者会見し、2年ぶりの優勝を目指す浅田真央(中京大)は「この試合で跳びたいと思う」と、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に挑むことを明らかにした。

 トリプルアクセルは優勝したグランプリ(GP)シリーズ・ロシア杯や全日本選手権で回避した大技。前日にトリプルアクセルを着氷した浅田はこの日、10日から始まるショートプログラム(SP)に備えた会場リンクの練習でもトリプルアクセルを跳び、好調ぶりをうかがわせた。

 浅田は「全日本が終わり、ずっと重点的に練習をしてきた」といい、最終的には「当日の調子を見て、先生(佐藤信夫コーチ)と相談して決めるけど、今のところは入れたいとの気持ちでいる」と語った。SPとフリーの両方にトリプルアクセルで跳ぶように準備をしているという。

 世界選手権代表の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)は初出場。「世界選手権に向けて自信をつけたい」と話し、SPとフリーの両方でしっかりと演技をそろえることを課題に挙げた。今季の序盤はスケート靴が合わずにGPファイナル出場を逃したが「(GPシリーズ)フランス杯(昨年11月)が終わった後に靴を変えた。問題がなくなり、どんどん自信がついてきた」と、手ごたえを口にした。

 2年ぶりの出場となる今井遥(東京・日本橋女学館高)はSPで初めて3回転-3回転ジャンプに挑むといい「しっかりと跳べるようにしたい。フリーも最後まできっちりと滑りたい」と話した。

(毎日新聞 2012年2月10日 9時48分)





封印された3Aに注目が集まっていますね。
見たい気持ちはもちろん私にもありますが、信夫先生の諭す「完璧にならないと試合には入れない」という教えも理解できます。
かと言って、シーズン中に一度も跳ばないと飛べなくなる心配もありますし、初挑戦が世界選手権ではリスクが大きいですよね。
そう考えると、四大陸選手権でチャレンジしておいた方がいいのかな~…。
むむむ…(ΘεΘ)

でも、やるとしてもあくまで調子が良ければの話しで、FSで1回だけにしておいた方が良いかな。
SPはとにかくミスを最小限に。
アイスショーで成功させた3F-3Loは入れてくるのかしら。
こうやってジャンプ構成を想像するのも楽しいですよね。
わくわく♪o(*^▽^*)o

真央ちゃんの実力が発揮できれば、3Aなしでも優勝は夢じゃない。
でも3Aを決めた真央ちゃんの心からの笑顔も見たい。
とにもかくにも、直前に迫った四大陸選手権が楽しみで仕方ないです★(≧▽≦)


2012年2月8日、「すぽると」にて放送されました。

続きを読む »

浅田真央 四大陸選手権 会場の米・コロラドスプリングズ到着【動画】

2012-2-9-1.jpg

四大陸選手権 浅田真央選手、会場の米・コロラドスプリングズに到着

アメリカ・コロラドスプリングズで行われるフィギュアスケート・四大陸選手権は、公式練習がスタートした。
村上 佳菜子選手(17)、高橋大輔選手(25)が、リンクに姿を見せた。
そして、浅田真央選手(21)が、会場のあるコロラドスプリングズに到着した。
浅田選手は「(練習は)トリプルアクセルを跳べるようにすることを目標にして、やってきました」と話した。
2011年12月の全日本フィギュアでは、優勝はしたものの、フリー冒頭のジャンプはトリプルアクセルを回避、ダブルアクセルになっていた。
今回の四大陸選手権では、トリプルアクセルに意欲を見せていた。
浅田選手は「(トリプルアクセルは)徐々にいい方向には来ていると思うので、練習でみて、できたら入れられればいいと思っています」と話した。

(02/08 18:07 FNN)


四大陸選手権 浅田選手ら現地入り

フィギュアスケートの四大陸選手権に出場する浅田真央選手と高橋大輔選手が、大会が開かれるアメリカ・コロラド州に到着し、意気込みを話しました。
四大陸選手権は、男子シングルの前半のショートプログラムが大会初日の9日に、女子シングルのショートプログラムが10日に行われます。

フィギュアスケートの四大陸選手権は、ヨーロッパを除く、アメリカ、アジア、オセアニア、アフリカの4つの地域の選手が出場する大会で、9日からアメリカのコロラドスプリングスで開かれます。
現地時間の7日、空港に到着した浅田選手と高橋選手は、長旅に疲れた様子もなく、笑顔を見せながら、それぞれ報道陣に対応しました。
浅田選手は、今シーズンまだ1回も成功していない3回転半ジャンプについて、「トリプルアクセルを飛べるようにすることを目標にしてきたので、プログラムに入れられたらいいと思っている。自分に今できることを出し尽くしたい」と話していました。
高橋選手は、「去年の全日本選手権からのステップアップと、3月の世界選手権につながる試合にしたい」と話していました。
高橋選手は、このあと早速、現地の会場で公式練習に臨み、フリーの曲に合わせて念入りに振り付けを確認したあと、ジャンプやスピンの練習をして、体をほぐしていました。

(2月8日 17時35分 NHK newsweb)


2012-2-9-2.jpg


フィギュア四大陸へ高橋ら到着 浅田、大技に挑戦示唆

 【コロラドスプリングズ(米コロラド州)共同】欧州以外の国・地域が参加して9日に開幕するフィギュアスケートの四大陸選手権に出場する浅田真央(中京大)と高橋大輔(関大大学院)が7日、会場がある米コロラド州コロラドスプリングズに到着した。

 3月の世界選手権前の最後の国際大会となる。浅田は空港で「今できることをしっかり出し尽くせればいい」と長旅の疲れを感じさせない笑顔を見せた。3回転半ジャンプの練習に力を入れてきたといい「徐々にいい方向には来ていると思う。できたら入れられればいいかな」と、優勝した昨年末の全日本選手権では回避した大技への挑戦を示唆した。

(2012/02/08 11:23 共同通信 47news)


フィギュア:浅田、高橋現地入り 4大陸選手権へ意欲

 【コロラドスプリングズ(米コロラド州)小坂大】欧州以外の国と地域が参加するフィギュアスケートの4大陸選手権(9日開幕)に出場する浅田真央(中京大)と高橋大輔(関大大学院)が7日、会場のある当地に到着した。

 浅田は2年ぶりの優勝を目指す世界選手権(3月、フランス)に向けて弾みをつけたい大会。空港で取材に応じた浅田は「世界選手権への一歩とは思うけど、自分の中では一つ一つの試合だと思っている。今できることを出しつくしたい」と目標を語った。また、優勝した全日本選手権とロシア杯で回避したトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は「徐々にいい方向にきている。会場での練習を見て、できたら入れたいと思う」と話した。

 世界選手権で同じく2年ぶりの優勝を目指す高橋は今大会を「まずは自分の演技ができるようにしたい。そこで世界選手権までの改善点も出てくると思うので次につなげたい」と位置づけた。課題の4回転ジャンプは「入れるつもりで練習してきたが、ショートプログラムは臨機応変にやる。フリーは入れたい」と落ち着いた表情で語った。

 世界選手権代表の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)は公式練習で氷の感触を確かめた。

(毎日新聞 2012年2月8日 11時01分)

続きを読む »

浅田真央 四大陸選手権に向け出国 「3Aもう少しで完璧になる」

2012-2-8-1.jpg


真央、トリプルアクセルで勝つ!…9日開幕、フィギュア四大陸選手権

 フィギュアスケート女子の浅田真央(21)=中京大=が7日、3月の世界選手権(フランス・ニース)の前哨戦となる四大陸選手権(9日開幕、米コロラドスプリングズ)に向けて中部国際空港を出発した。

 開催地は標高が平均約1800メートルの高地で、体への負担が懸念される。空気抵抗が薄いため、滑りのスピードが上がってジャンプなどの感覚が変わる可能性もある。10日(日本時間11日)の女子ショートプログラム(SP)までの2日間の練習で滑りの感覚を調整することが大きな課題だ。

 昨年12月に母・匡子さん(享年48歳)が亡くなり、その死を乗り越えて出場した全日本選手権では、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避して優勝。世界選手権では3回転半の成功を目標に掲げており、今大会は実戦で大技を試す絶好のチャンスとなりそうだ。

(2012年2月8日06時02分 スポーツ報知)


真央 3回転半解禁か「もう少しで完璧になる」

 欧州以外の国・地域が参加するフィギュアスケートの四大陸選手権は9日から4日間、米コロラド州コロラドスプリングズで開催される。浅田真央(中京大)、高橋大輔(関大大学院)の両エースは、2年ぶりの優勝を目指す世界選手権(3月・ニース=フランス)に向けて弾みをつけたい。

 浅田は今大会の優勝が有力で、演技内容が焦点となる。今季前半戦はロシア杯と全日本選手権を制したが、両大会ともトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避した。3回転ジャンプに安定感が戻り、完全復活へ残すは「もう少しで完璧になる」との手応えがある大技のみ。いよいよ解禁となるか、注目だ。

 世界選手権代表の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)や全米女王のアシュリー・ワグナー、今井遥(東京・日本橋女学館高)がメダルを争う。

[ 2012年2月7日 15:42 スポニチ]


■フジテレビ地上派放送予定

2月10日(金) 19:57~20:54 (一部地域を除く) 男子ショートプログラム
2月11日(土) 19:57~23:10 (一部地域を除く) 女子ショートプログラム/男子フリー
2月12日(日) 19:00~20:54 (一部地域を除く) 女子フリー

■日本代表選手

男子シングル: 橋大輔、無良崇人、町田樹
女子シングル: 浅田真央、村上佳菜子、今井遥
ペ    ア: 高橋成美&マーヴィン・トラン

続きを読む »