浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

10月« 2019年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » CATEGORY … 2010.2 バンクーバー五輪

キム・ヨナが五輪エキシビを変更 金メダル確信≒また審判買収?

負けるな真央!金妍児が無言の“宣戦布告”

第21回冬季五輪バンクーバー大会が日本時間13日、当地のBCプレースで開会式を行い、17日間にわたる熱戦の火ぶたを切る。日本勢の金メダル有力候補、フィギュアスケート女子の浅田真央(19)=中京大=と、世界女王のライバル金妍児(キム・ヨナ、19)=韓国=との熱い戦いも始まった。この日、金妍児が優勝を想定して、出場するエキシビションの使用楽曲を変更したことが、判明。金メダリストにふさわしい格調高い楽曲にしたという。無言の“宣戦布告”。負けるな、真央!

戦いは、始まっている。にわかに寒気に包まれたバンクーバーが、一騎打ちに熱くなる。フィギュアスケート女子。日本勢にとって、金メダルが期待される真央が出場する種目で、最強のライバルとなる金妍児が無言の“挑発”に出た。

 「SP(ショートプログラム)、フリーはそのままですが、エキシビションの曲は変えました」。金妍児のマネジメントに携わるIBスポーツの関係者が、言葉に力を込めた。楽曲やプログラムなどの詳細は、明かさなかったが、この「エキシビション」には、大きな意味があるのだ。

今季の金妍児は、大会上位選手によるエキシビションで、バルバドス出身の歌手、リアーナによるヒップホップ調の「ドント・ストップ・ザ・ミュージック」の楽曲で大胆な演技を披露してきた。だが、冬季五輪では、フィギュアスケートは花形種目の1つ。そのエキシビションは、とくに女子の人気が高い。出場者のなかでも、金メダリストはトリを飾る重要な“大会の華”。そこでの演技が華麗であればあるほど、アイスショーに呼ばれる確率も高く、選手のアピールの場にもなっている。金妍児は表彰台の真ん中をにらみ、金メダリストにふさわしい品格、格調ある仕様にチェンジしたという。

 元世界女王の真央は今季、グランプリ(GP)シリーズで不振に陥り、昨年12月のGPファイナル出場を逃すなど低迷した。それでも、金妍児は「真央は必ず五輪に出てくる」と、ライバル視。真央は昨年12月の全日本選手権で五輪代表を決めると先月の四大陸選手権(韓国)で優勝して不調から脱し、右肩上がりの調子をつかんだ。

そんな真央をけん制するような、金妍児の楽曲変更。昨年11月のスケートアメリカのSPで歴代最高得点を更新して優勝した際には「エキシビションのように楽しんで演技ができる」と豪語。GPファイナルも制するなど好調をキープする世界女王は「真央は眼中になし」とアピールしているようでもある。 

 同じ関係者によれば、「(金妍児の)衣装は(今季これまでと同じ)青色のままです」と明言した。98年長野五輪優勝のタラ・リピンスキー(米国)から前回トリノ五輪金メダルの荒川静香まで、フィギュアスケート女子フリーの衣装は青色を基調としたものが続く。3大会連続で金メダリストを生んだ“縁起色”でプレッシャーもかける。

 金妍児は現在、本拠地のカナダ・トロントでボディーガード2人を付けて極秘練習中。GPファイナル以降は、公の場に姿をみせておらず、完全非公開で調整を続ける。20日に空路でバンクーバー入りし、選手村には入らず、ホテルに宿泊する予定。万全の態勢を整え、真央との対決に備える。関係者によれば「緊張はしているみたい。どの競技の選手も同じでしょうけど」と余裕の表情で金妍児の心境を代弁した。日韓舞姫による激突が、冬の祭典を最高潮に盛り上げる。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
▲応援ポチしてもらえると、とても励みになります。
ぜひぜひ、クリックによる投票よろしくお願いします

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ